春菊と切り干し大根の和え物

f0144114_21254071.jpg春菊(1束)
切り干し大根(30g)
白すりごま(大2)
ごま油(大2)
酢(大2)
塩(小1/2)

春菊は茎も葉も細かく刻む。
切り干し大根は水で15分ほど戻し、絞り過ぎないように水分を切って刻む。
春菊と切り干し大根をよくほぐし、すりごまを入れてあえる。
ごま油を入れて混ぜ、全体がコーティングされたら酢を入れて混ぜる。
最後に塩で味を整える。

スピード料理ですが、とっても美味しいです。
[PR]

# by jijimama141aloha | 2017-10-01 21:25 | 和食 | Comments(0)

とろとろ白菜

f0144114_21183127.jpg白菜(中の黄色い葉っぱの部分)1/2個
醤油(小1)
ねぎ油
万能ネギ
鶏がらスープの素(小3)
水(2カップ)

白菜は周りの緑の葉を取り除き、縦に切る。
たっぷりの油で似るように白菜を加熱する。
白菜はかき混ぜないで、底の葉が濃いキツネ色になったら上下を裏返す。
いい色になったらとりだし、ペーパータオルの上にしばらく置いて余分な油分を切る。
綺麗なフライパンにねぎ油を入れ弱火で醤油を小さじ1いれて香りを立たせたら白菜を戻す。
水と鶏がらスープの素を入れて、5〜6分煮る。
水溶き片栗粉でとろみをつけて皿に盛り、小口切りの万能ネギを散らす。

白菜が甘くトロトロでとっても美味しいです。
[PR]

# by jijimama141aloha | 2017-10-01 21:19 | 和食 | Comments(0)

豚肉のリエット

f0144114_204714.jpg豚肩ロース(500g)
ベーコン(80g)
玉ねぎ(1/2個)
セロリ(1/3本)
にんにく(3かけ)
白ワイン(3カップ)
生タイム(2〜3本)
ローリエ(1枚)
ナツメグ(少々)

豚肉は5センチ角ぐらいに切り、しっかりと塩胡椒を揉み込み最低でも1時間は置く。
ベーコンは適当な大きさに切る。
玉ねぎとセロリは薄切り。
タイムは後で取り出しやすいようにお茶のパックに入れておく。

オリーブオイルに潰したニンニクをいれ、弱火にかけて香りが出てきたら中火にして豚肉を焼く。
焼き色がついたら玉ねぎとセロリとベーコンも入れて軽く炒める。
白ワインを入れ強火にかけ、沸騰したらアクをすくう。
パチパチと爆ぜるような音が小さくなりグツグツといったらアルコールがとんだので、ローリエとタイムとナツメグを入れ、弱火にして蓋をして2〜3時間煮る。
途中で煮汁が少なくなったら水を足す。
肉がほろほろになったら、蓋を開け煮汁が底から1センチくらいになるまで煮詰める。
ざるとボールを使って、煮汁と具を分ける。このときローリエとタイムを取り除く。
具をフードプロセッサーにいれ、5〜6秒かける。肉がほぐれたらオッケー。
分けた煮汁をさらに150ccくらいまで煮詰める。(豚ばら肉を使うと油がたくさん出るので、コップに入れて放置すると、油と煮汁に分かれるので、油と煮汁を分ける。(透明なのが油)肩ロースはほとんど油分はないので、そのまま使う)
煮汁を少しずつ肉に混ぜながら好みの硬さに仕上げる。あまりパサパサにならないように。
塩はここで足しても大丈夫なので、味を整える。

ココットの容器に入れ、数回トントンと底を軽く打ち付けて中の空気を抜く。
保存する時は、ラードを上に乗せて蓋をして密閉する。
(豚バラの時は分けた油を静かに注ぎ冷蔵庫で保存する。油が白く固まり蓋の役目をします。食べる時にはこの油を取り除いて食べる)


はじめにしっかり塩を肉に入れておくことが大事です。このときミックスハーブを刷り込んでもいいです。
また、ベーコンを入れることで味に深みが出ます。
リエットはペーストではなくお肉を食べる感覚なので、肉の繊維は残すように。コンビーフのような感じです。なので、フードプロセッサーでなく、フォークで潰すのでもいいです。
油で蓋をして冷蔵すれば1ヶ月くらい持ちます。
また、作ってすぐより2〜3日置いた方が味が落ち着きます。
肉は肩ロースではなくバラ肉でもいいですが、私はあまり脂っこいのが嫌なので、肩ロースにしました。

パンやクラッカーに乗せてめしあがれ。
[PR]

# by jijimama141aloha | 2017-09-23 17:50 | 洋食 | Comments(0)

ナスとひき肉のカレー

先日、お菓子の先生のお宅でいただいたカレーがとても美味しかったので、早速つくってみました。
分量は先生のレシピとは少し違います。

f0144114_13135282.jpg合挽き肉(300gくらい)
玉ねぎ(1/2個)
にんにく(1かけ)
しょうが(1かけ)
クミンシード(小1)
チリパウダー(大1/2)
パプリカ(大1/2)
ガラムマサラ(大1/2)
ターメリック(大1/2)
塩(大1/2)
カレー粉(小2)
ローリエ
トマト水煮缶(あるいはトマトソース)大2
トマトペースト(大1)
プレーンヨーグルト(大2)
しょうゆ(大1)
チキンコンソメ(1個)
水(300cc)

ナス(4本)
ししとう(1パック)
ミョウガ(1個)
しょうが(1かけ)

材料のトマトソースはすでに少し味付けされているので、水煮缶を使うより味が濃くなります。
また、トマトペーストはカゴメから大さじ1杯分がスティックに入って6袋で一箱のものが出ています。裏ごしトマト6倍濃縮で煮込み料理にコクが出ます。

大2くらいの油にクミンシードを入れて中火でふつふつと煮立ってきたら、みじん切りのにんにく、生姜、玉ねぎを入れて、薄茶色に色づくまでじっくりと炒める。
合挽き肉を入れて水分を飛ばしながらよく炒める。
スパイス類を入れてさらに炒める。
トマト缶、ヨーグルト、トマトペースト、チキンコンソメ、ローリエを入れて炒める。
水と醤油を加え、沸騰したら弱火にしてフタをして10分煮込む。

ナスは煮崩れないように太めの輪切り(1.5センチくらい)にして両面しっかりと焼く。
シシトウは半分に切り炒めておく。

カレーに加えてさっと煮立たせる。
食べる時に、千切りのミョウガと生姜をトッピングしていただく。
[PR]

# by jijimama141aloha | 2017-09-07 13:16 | インド料理 | Comments(0)

冷奴

こちらも親父めし。

ポイントは塩昆布!
そしてネバネバ野菜!

ネバネバといえば、だし
だしよりサッパリしててサラダ感覚。

f0144114_1901517.jpg豆腐
おくら
山芋
きゅうり
トマト
塩昆布

豆腐に粗みじんに切った野菜と塩昆布を乗せ、お好きなドレッシングでめしあがれ。
[PR]

# by jijimama141aloha | 2017-08-23 12:36 | 和食 | Comments(0)